みんなの一人暮らしをしたい理由とは?アンケート結果を参考に確認してみた!

※本ページはプロモーションが含まれています。
調査

一人暮らしをしたい人って、どんな理由で一人暮らしをしたいのか気になりますよね。

一人の時間が欲しいからなのか、自分の空間が欲しいからなのかほかにも理由はたくさんあると思います。

今回は、みんなの一人暮らしをしたい理由を全国宅地建物取引業協会連合会のおこなったアンケートの結果を参考に確認していきます。

この記事を読めば、みんなが一人暮らしをしたい理由を知ることができます。

一人暮らしをしたい理由のアンケート結果

今後一人暮らしをする予定の人18以上の方、1426人を対象におこなった(公社)全国宅地建物取引業協会連合会の調査によると、下記のようなアンケート結果になった。

引用元:(公社)全国宅地建物取引業協会連合会_2018年一人暮らしに関する意識調査(本編)

アンケートの結果、一人暮らしをしたい理由で最も多かったのが「家族など、人間関係が煩わしい※家族等への気がね、家族の干渉・喧嘩など」でした。それに次いで多かったのが、「自立(自活)したい」という意見でした。これは18〜29歳の意見で最も多かった意見です。

「家族など、人間関係が煩わしい」と「自立したい」という意見がアンケートの7割以上を占める結果となりました。その他の一人暮らしをしたい理由としては、「自分だけの部屋がほしい」「夢や趣味、(仕事等)技術・学術の追求」「駅に近いなどもっと便利な場所に引っ越したい」という意見がありました。

第1位:家族など、人間関係が煩わしい

一人暮らしをしたい理由、第1位は「家族など、人間関係が煩わしい」です。

親子の仲が良くなかったり、親同士の仲が悪く、毎日喧嘩しているところを見るのも辛いものです。また、母親や父親との性格が合わない。といった意見も聞きます。そういった人間関係が原因で一人暮らしを始める人がもっとも多いという結果になりました。

実家が煩わしくて一人暮らしをすると、お互いの関係がよくなることもあります。

親と会う回数も少なくなるので、あまり干渉されなくなり、むしろ心配されることの方が多いです。そのため、実家に帰ったときご飯を食べさせてくれたり、食べ物を郵送してくれたりといったこともあります。そこから親も寛容になり家族との仲がよくなったというケースもあります。

家族との人間関係が煩わしいのが理由で一人暮らしをする方に注意してほしいことは、一人暮らしをする本当の理由を伝えないことです。

人間関係が煩わしいという本当の理由を伝えてしまうと、今後親との関係が良くなることもありませんし、悲しませたり傷つけてしまう可能性もあります。

一人暮らしをする理由は、自立したいからと言うのが無難でいいでしょう。誰かを悲しませたり傷つけたりすることもありません。

第2位:自立(自活)したい

一人暮らしをしたい理由、第2位は「自立(自活)したい」です。

そもそも自立とは何でしょうか。

自立とは「他の援助を受けずに自分の力で生活すること」です。

実家暮らしの時は炊事や洗濯、掃除まで親がしてくれることが多いです。実家暮らしですべての家事をやっているという人はいません。

たとえすべての家事をやっている実家暮らしの人がいたとしても毎日できていますか?

きっと毎日はできていません。

というか親が勝手にやってしまう部分もあります。

一人暮らしをして、すべての家事を一人でこなせるようになると自分に自信がつきます。そのほかにも、周りからの目も良くなります。

今まで親がやってくれていた家事を毎日一人でこなすのは大変ですが、慣れてくれば簡単にできるようになります。

第3位:自分だけの部屋がほしい

一人暮らしをしたい理由、第3位は「自分だけの部屋がほしい」です。

自分だけの部屋がほしい。

実家に住んでいて一人部屋がない人にとっては一度は思ったことがあることでしょう。

友達の家に遊びに行った時は、みんな一人部屋を持っているのに自分だけ一人の空間がない。

中学生や高校生になっても、家庭の経済状況が恵まれていないのが原因で一人部屋がもらえなかったりという人もいるはずです。

私もそのうちの一人でした。

高校卒業までは一人部屋を我慢して、大学には行かずに就職をしてすぐに一人暮らしを始めました。

家事は大変でしたが、一人の空間を持てるようになった喜びと、誰にも邪魔されずにいろんなことができることに感動しました。

動画の音も気にせずに出せて、PCのタイピング音で「うるさい」と言われることもない

毎日他の人に気を遣っていたら、疲れますしイライラもします。

一人の空間を持つことで気持ち的にも楽になり、自由にいろんなことをできる。

こういった理由から、自分だけの部屋がほしい人が多いです。

第4位:夢や趣味、技術・学術の追求

一人暮らしをしたい理由、第4位は「夢や趣味、技術・学術の追求」です。

趣味が楽器を使ったり、音が出るもので実家ではやりづらい。

油絵を極めたいけど「家ではやるな」と親から言われていたりと、実家暮らしでは自分の行動が制限されてしまいます

趣味が小説を読むことや映画を見ることだったとしても、「いつまで読んでるの!」と怒られたり、「音うるさいから小さくして」と言われることも。

そう考えると、実家暮らしではひとつのことを夢中にやることが難しいです。

自分の夢や趣味、技術・学術の追求をするために一人暮らしを始めるという人が多いのも納得できます。

第5位:駅に近いなど、もっと便利な場所に引っ越したい

一人暮らしをしたい理由、第5位は「駅に近いなど、もっと便利な場所に引っ越したい」です。

実家から会社までの通勤時間が片道2時間以上だと、毎日うんざりしてしまうようにみんな会社に近い便利な場所に住みたいものです。

会社から片道2時間で通勤していた人が、片道15分で着くところに住むことができれば、月に70時間も浮きます

70時間もあったら映画を30本以上見ることができたり、小説であれば10冊以上読むことができます。

また、スーパーやコンビニが近くにあればさらに自分の時間を増やすことができます。

人に与えられた時間は有限なので、自分の好きなことに時間を使えるように工夫される人も多いということですね。

まとめ

今回は、一人暮らしのアンケート結果を参考に確認をしていきました。

人それぞれ家庭環境が違うので、一人暮らしをしたい理由は変わってきますが、一人暮らしをすれば良くも悪くも自分の人生がガラリと変わります。

逆に言えば、チャンスも増えるので人生に一度は一人暮らしをしてみることをおすすめします。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

それではっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました