【厳選!】一人暮らしに必要な家電5選

※本ページはプロモーションが含まれています。
電化製品

一人暮らしをはじめようと思った時に、


「どんな家電が必要なんだろう」


「一人暮らしに必須な家電って全部で何個あるの?」


と思う方は少なくありません。


ということで今回は1年以上一人暮らしをしている私が、一人暮らしに必要な5つの家電について紹介します。


一人暮らしに役立つ便利な家電を知りたい方は以下に記事を置いておきますので、こちらからご確認ください。

【厳選!】一人暮らしに便利なおすすめ家電11選
一人暮らしの人のために時短ができたり生活が捗る便利な家電を紹介しています。よく知られているあの家電から、意外と知られていないこんな家電まで幅広く紹介・解説をしているので一人暮らしをしている方やしたいと思っている方の参考になれば幸いです。

1. 冷蔵庫

一人暮らしに必要な家電1つ目は「冷蔵庫」です。


冷蔵庫は自炊をする人はもちろん、自炊をしないという方でも必要になります。


作った料理、肉、野菜そのほかにもお菓子や飲み物を冷やしておくことができます。


ほとんどの冷蔵庫は冷凍庫もついているので、アイスを食べる人も冷蔵庫を購入することをおすすめします。

どのくらいのサイズの冷蔵庫を選べば良いか

一人暮らしであれば小さめのサイズの冷蔵庫で十分です。


ちなみに私は、ニトリの106Lの冷蔵庫(冷蔵→73L 冷凍→33L)を使用しています。


普段自炊をしていますが、ちょうどいいサイズ感で一人暮らしであれば困ることはありません。


デメリットをあげるとするならば、

  • まとめ買いする人には物足りないと感じる可能性がある
  • 肉やご飯を冷凍しておきたい人には冷凍庫が狭いと感じる可能性がある

くらいです。


一度にまとめ買いをする人、肉やご飯を冷凍する機会が多い人は、1サイズ大きめの冷蔵庫を購入するのもおすすめです。


下記に冷蔵庫の選び方や、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫を紹介している記事を載せておきます。

【2023年版】一人暮らしにおすすめの冷蔵庫4選
冷蔵庫にはたくさん種類があります。容量が大きいものから小さいもの、高さ調節ができるものできないものなどの機能を持つものまであります。この記事では、冷蔵庫を選ぶときのポイント、どんな冷蔵庫がおすすめかを書いています。参考になれば幸いです。

2. 洗濯機

一人暮らしに必要な家電2つ目は「洗濯機」です。


洗濯機には「縦型」と「ドラム式」の2種類があります。


基本的に一人暮らし生活をスタートする人であれば「縦型」の洗濯機をおすすめします。


なぜなら一人暮らしを始める人は、学校を卒業したてだったりで経済的に余裕がないことの方が多いからです。


私も一人暮らしで、縦型の洗濯機を1年間使用しています。

それでも「縦型」か「ドラム式」か迷っている方のためにメリット・デメリットを下記に記載しておきます。

「縦型」のメリット

  • 値段が安い(3〜5万円)
  • ドラム式に比べ水量を多く使用するので、洗浄力が高い
  • 撹拌洗いのため生地が痛みにくい

「縦型」のデメリット

  • ドラム式に比べて、水を多く使用するため電気代と水道代が高くなる
  • 乾燥機能使用時にシワがつきやすい

「ドラム式」のメリット

  • 縦型に比べ電気代と水道代が安い
  • 乾燥機能を使用すると、ふんわりきれいに仕上がる

「ドラム式」のデメリット

  • 値段が高い(15〜25万円)
  • 少量の水で洗浄するため、縦型に比べると洗浄力は劣る
  • 叩き洗いをするため生地が痛みやすい
  • 洗濯物を取り出す際に中腰になるため、体に負担がかかる

以上が「縦型」「ドラム式」のメリット・デメリットです。


「ドラム式」は「縦型」と比較して電気代や水道代が安くなりますが、価格が非常に高いというデメリットがあったりします。


今の経済状況やライフスタイルに合わせて、自分に合った洗濯機を選びましょう。


下記に洗濯機の選び方や、おすすめの洗濯機を紹介している記事を置いておきます。

【2023年版】一人暮らしにおすすめの洗濯機4選
一人暮らしには洗濯機は必需品です。大型な家電で何年も使用するものなので、失敗したくないですよね。今回は、一人暮らしにおすすめの洗濯機を紹介しています。この記事を読めば、洗濯機に詳しくなれて、洗濯機の購入で失敗することがなくなるでしょう。

3. 電子レンジ

一人暮らしに必要な家電3つ目は「電子レンジ」です。


電子レンジは温めるだけのものもありますが、トースター機能のついた電子レンジもあります。


私はトースターの機能がついた電子レンジを使用しています。

電子レンジは食材を温めるくらいしかすることがないと思っている方もいるかと思いますので、私が実際におこなっている電子レンジの使用用途を紹介します。

電子レンジの使用用途

  • 鶏肉や野菜を耐熱ボウルに入れて「蒸し料理」を作る
  • パスタ調理容器を使用してパスタを作る
  • グラタンの調理
  • クッキーなどのお菓子作り

以上のように、食品を温める以外にも電子レンジの使用用途はあります。


価格も1万円前後で購入することができるので、自分に合った電子レンジを購入しましょう。


下記に電子レンジの選び方や、おすすめの電子レンジを紹介している記事を置いておきます。

【2023年版】一人暮らしにおすすめの電子レンジ4選
毎日の料理や食事の準備を効率的におこなう場合、電子レンジが欠かせません。一人暮らしで料理をしない人でも、お弁当のあたためやパックごはんのあたためをするため、必須の家電になります。この記事を読めば、自分に合った最適な電子レンジを見つけることができます。

4. 炊飯器

一人暮らしに必要な家電4つ目は「炊飯器」です。


炊飯器はお米を炊く以外にも、さつまいもを蒸したり、角煮やポトフ、煮物などの調理ができます。


使い方次第にはなりますが、炊飯器でケーキを作ることもできます。


ご飯は毎日お米のパックのやつを食べるという人には、炊飯器は必要ないかもしれません


ですが節約したいなら絶対に炊飯器は買った方が良いです。


1ヶ月間炊飯器で炊いたお米を食べた場合の費用と1ヶ月間お米のパックを食べた場合の費用を比較したものが下記になります。

炊飯器で炊いたお米を食べた場合の費用

 お米1食あたりの値段 = 60円(電気代・水道代含む) ※200gのお米の場合

 1ヶ月あたりの値段  = 60円 × 3食 × 30日 =5,400円

 1年あたりの値段   = 5,400円 × 12ヶ月 =64,800円 

お米のパックを食べた場合の費用

 お米1食あたりの値段 = 125円(電気代含む) ※200g×5パックで590円の場合

 1ヶ月あたりの値段  = 125円 × 3食 × 30日 =11,250円

 1年あたりの値段   = 11,250円 × 12ヶ月 =135,000円

炊飯器で炊いた場合とお米のパックでは年間にして70,200円も差ができます。


逆にお米のパックから炊飯器に変えるだけで70,200円も余計にお金が浮きます。


炊飯器は1万円程度で購入できるので1〜2ヶ月続けるだけで、元が取れてしまいます。


お金に余裕がある人ならばいいですが、節約して少しでもお金を浮かせたい人は炊飯器の購入をおすすめします。

下記に炊飯器の選び方や、おすすめの炊飯器を紹介している記事を置いておきます。

【2023年版】一人暮らしにおすすめの炊飯器5選
忙しい日でも、おいしいごはんを手軽に炊けるのが炊飯器です。炊飯器は、お米の炊き上げからおかずの蒸し料理まで、いろいろな調理ができます。今回は、一人暮らしにぴったりの炊飯器の選び方や便利な機能、おすすめの製品などを紹介していきます。この記事を読めば、一人暮らしにぴったりの炊飯器を見つけることができます。ぜひ参考にしてください。

5. エアコン

一人暮らしに必要なもの最後は「エアコン」です。


最近の一人暮らしの物件では、最初からエアコンが設置されている物件も多くなってきました。


ですが、物件が格安であったり何かしらの事情でエアコンが設置されていない物件もあります。


私は一人暮らしを1年間してきましたが、エアコンが設置されている物件または、設置可能な物件をおすすめします。


理由は以下になります

  • 扇風機だと局所的にしか涼しくできない
  • 梅雨の時期に湿気がひどくなり、カビができやすくなる(エアコンで除湿可能)

扇風機だけで十分という人もいるかと思います。


ですが親や友達、恋人などが家に来た時に扇風機だけだと全員が涼むことは難しいです。


さらにエアコンであれば除湿機能がついていることが多いので、扇風機ではできない除湿ができます。


除湿ができないとカビが部屋中に発生・繁殖してしまいます。


私がおこなったカビ対策の記事をおいておきますので、気になった方はご覧ください。

カビだらけの部屋に効果あり!20代一人暮らしの部屋のカビ対策は?
梅雨の時期や雨の日が続くと、どうしても”カビ”は生えてきてしまいます。「そもそもカビってどうやってできるの?」と言う方は多いです。私も一時期、部屋中カビだらけのときがありました。この記事では、20代一人暮らし社会人の私がしている部屋のカビ対策をご紹介します。

以上の理由からエアコンは一人暮らしではなくてはならない家電になります。


最近は工事不要のエアコンもあります。気になった方は下のリンクからご覧ください。

【2023年版】一人暮らしにおすすめのエアコン4選
快適な居住環境を手に入れるなら、エアコンの導入は欠かせません。この記事では、一人暮らしにおすすめのエアコンの選び方や購入時の注意点、おすすめの製品などを紹介していきます。この記事を読めば、自分に最適なエアコンを知ることができます。ぜひ参考にしてください。

まとめ

「冷蔵庫」「洗濯機」「電子レンジ」など一人暮らしに欠かせない家電について紹介しました。


冷蔵庫にしても洗濯機にしても安価なものから高価なもの、機能がそれぞれ違ったりします。


今の経済状況やライフスタイルにあったものを選択・購入しましょう。


この記事が参考になれば幸いです。

それではっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました