一人暮らしでインターネット回線が遅い!遅くなる原因と改善方法を詳しく解説

※本ページはプロモーションが含まれています。
インターネット回線が遅くなる原因と改善方法 暮らしの困り事

一人暮らしにとって、インターネット回線が遅いことはストレスの原因となります。

リモートワーク、動画視聴、オンラインゲームなど、日常生活には高速なインターネット回線が必要不可欠です。

この記事では、インターネット回線が遅い原因と効果的なインターネット回線の速度改善方法について詳しく解説します。

インターネット回線が遅くなる原因は?

インターネット回線が遅くなる原因は?

賃貸物件でインターネットが遅くなる原因は、以下の通りです。

  • Wi-Fiルーターの設置位置が悪い
  • 同じ時間帯で同時に多数のデバイスが接続されている
  • 賃貸物件の大家が契約した回線が遅い
  • 通信機器による不具合
  • インターネット回線が光回線になっていない

Wi-Fiルーターの設置位置が悪い

Wi-Fiルーターとデバイスの距離が離れていたり、間に障害物があると電波が届きづらくなり、インターネットが遅くなることがあります。

同じ時間帯で同時に多数のデバイスが接続されている

賃貸物件の住人同士が同じ時間帯でインターネットを利用する場合、ネットワークが混雑しインターネットが遅くなる原因になります。

賃貸物件の大家が契約した回線が遅い

賃貸物件のインターネットは、その物件の大家が決めます。そのインターネット自体の性能が良くない場合、インターネットが遅くなることがあります。

通信機器による不具合

賃貸物件に設置されているルーター等の通信機器の不具合により、インターネットが遅くなっている可能性があります。

インターネット回線が光回線になっていない

賃貸物件のインターネット回線には、以下の3種類あります。

  • 光回線
  • モバイル回線
  • ケーブル回線

この中で通信速度が最も速いのが光回線です。通信速度の遅いインターネット回線を使用しているため、インターネットが遅くなっている可能性があります。

インターネット回線の種類や特徴について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

賃貸物件のインターネット選び!回線の種類と特徴を分かりやすく解説 | So-net 光 minico | So-net
賃貸の場合、建物によって導入できる回線の種類が決まっており、「インターネット対応」か「インターネット完備」かによっても導入状況が異なります。この記事では自分に合ったインターネット回線の選び方と賃貸物件で光回線を導入するまでの流れを紹介します...

インターネットの速度を確認する方法

インターネットの速度を確認する方法

実際にインターネットの速度がどのくらいなのか確認をしましょう。インターネット速度は下記のサイトで計測できます。

インターネット回線の速度テスト
ダウンロードスピードはどのくらいですか? FAST.comはお客様のISPスピードを数秒で測定いたします。

それぞれの用途に必要なインターネット速度の目安は、nojimaによると下記の通りです。

インターネット速度の画像をnojimaから引用した画像
引用:nojima|快適なインターネット回線速度は?速度計測法や遅い時の対処方法を解説!
インターネット速度の画像をnojimaから引用した画像
引用:nojima|快適なインターネット回線速度は?速度計測法や遅い時の対処方法を解説!

ゲームをする人であれば、最低でも30Mbpsのインターネット速度が必要になってきます。ゲームをあまりしない人であれば、20Mbpsあれば快適にインターネットを利用することができます。

インターネットが遅いときの改善方法は?

インターネットが遅いときの改善方法は?

インターネット速度を改善する方法は、以下の通りです。

  • 混雑していない時間帯に利用する
  • ルーターの設置場所を変更する
  • ルーターを再起動する
  • 有線LANで繋ぐ
  • 管理会社または大家に相談する
  • ルーターを買い替える
  • 光回線に乗り換える

混雑していない時間帯に利用する

賃貸物件の住人が同時にインターネットを利用することでインターネットが遅くなるため、他の住人がインターネットをあまり利用していない日中に利用することで、安定した速度でインターネットを利用できます。

ルーターの設置場所を変更する

ルーターとデバイスの距離が離れていたり、間に障害物があるとインターネット速度が安定しなくなります。

そのため、デバイスを普段利用する近くにルーターを移動させたり、ルーターとデバイスの間に障害物がない環境にすることで速度が改善されることがあります。

ルーターを再起動する

まれにですが、ルーターを再起動することによって、インターネット速度の改善が見られる場合があります。

ルーターを再起動してもインターネット速度に改善が見られない場合は、その他の機器に原因があったり、設置場所が悪い可能性があります。

有線LANで繋ぐ

ルーターとデバイスを有線LANで繋ぐことによって、Wi-Fiのように電波の変化による影響を受けないので、インターネット速度が安定します。

管理会社または大家に相談する

住んでいる賃貸物件のインターネットが備え付けの場合は、管理会社または大家に直接相談してみましょう。

管理会社、大家に交渉することで光回線を個別で契約できる場合があります。

ルーターを買い替える

Wi-Fiルーターの寿命は、4〜5年程度と言われています。ルーターは年月が経過するにつれて、「通信速度の低下」や「通信が不安定」になるといった症状が現れます。

上記のような症状が現れた場合は、ルーターの買い替えも検討してみてください。

光回線に乗り換える

賃貸物件のインターネット回線が光回線でない場合は、光回線に乗り換えることでインターネットの通信速度が向上し、より快適にインターネットを使用できます。

最近では工事不要で光回線を利用できる機器も増えているので、導入する時の手間もかかりません。

インターネット回線を契約するときの注意点

インターネット回線を契約するときの注意点

インターネット回線を契約するときは、以下の点に注意してください。

  • 対象エリア内かどうか
  • 開通工事の有無
  • 賃貸物件の管理会社または大家に承諾を得る
  • 違約金が発生しないか
  • インターネット速度の確認
  • レビュー・口コミを確認する
  • カスタマーサポートが充実しているか

対象エリア内かどうか

対象エリア内でないと光回線を利用することができません。

対象エリアは契約する事業者ごとに変わるため、契約内容を確認しましょう。

開通工事の有無

光回線を利用するためには、開通工事が必要です。

開通工事をしたくない方は、自宅のコンセントに挿すだけでWi-Fiの環境が整うホームルーターがおすすめです。

賃貸物件の管理会社または大家に承諾を得る

光回線を利用するためには、自宅の開通工事が必要になります。

開通工事では、壁の穴あけが必要になるケースがあるため、事前に管理会社もしくは大家に承諾を得てからおこなうようにしてください。

ソフトバンクによると、穴あけが必要になるケースには以下の2つがあります。

  • 配管などから光ケーブルの引き込みができない場合
  • 外壁へ引き止め金具などを取り付ける場合
引用:ソフトバンク|光回線の工事は穴あけをする?必要になるケースや注意点などを紹介

賃貸物件の配管の形状や建物の構造によって、穴あけをする可能性があります。

光回線を利用したいが、管理会社か大家に承諾を得られない場合は、ホームルーターなどの工事不要のものにするか、開通工事ができる物件に引っ越す必要があります。

違約金が発生しないか

違約金とは、契約時に決めた最低利用期間よりも早い段階での解約や自動的に更新されるプランの場合は、更新月以外で解約をする場合に発生する解約金のことです。

契約に縛りがない事業者と契約をしている場合は、違約金がかかることはありません。

インターネット速度の確認

光回線事業者のHPを確認すると、以下のようにインターネット速度を確認できる場合があります。

GMOとくとくBB光から引用した画像
引用:GMO とくとくBB光【公式】|シンプルに安い・速い光回線

インターネット速度を確認してから自分に合ったプランを契約をすると、後悔することもなくなります。

レビュー・口コミを確認する

今の時代、SNSや口コミ・レビューサイトで様々な情報が溢れています。

自身が契約したいと思っている事業者の口コミやレビューがインターネット上に必ずありますので、実際に使用している人の評価を確認してから契約をするようにしましょう。

カスタマーサポートが充実しているか

カスタマーサポートとは、光回線事業者の契約内容にある無料もしくは有料のサービスです。インターネットに繋がらない、周辺機器の設定方法など、光回線を使用する上での困り事に対応してくれます。

事業者によってカスタマーサポートの内容が異なるので、事前確認を忘れないようにしてください。

まとめ

今回の内容をおさらいすると、インターネット回線が遅くなる原因には、

  • Wi-Fiルーターの設置位置が悪い
  • 同じ時間帯で同時に多数のデバイスが接続されている
  • 賃貸物件の大家が契約した回線が遅い
  • 通信機器による不具合
  • インターネット回線が光回線になっていない

以上の理由があります。

また、これらの問題を改善する方法として、

  • 混雑していない時間帯に利用する
  • ルーターの設置場所を変更する
  • ルーターを再起動する
  • 有線LANで繋ぐ
  • 管理会社または大家に相談する
  • ルーターを買い替える
  • 光回線に乗り換える

上記のことをおこなうことにより、インターネット回線の遅さが改善されます。

光回線はインターネット速度が速いのでおすすめですが、契約時には光回線事業者のレビュー・口コミ等を確認してから契約をするようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました