【食費5万円→1万円】食費節約のロードマップ【一人暮らし】

※本ページはプロモーションが含まれています。
食費節約のロードマップのアイキャッチ画像 節約

「一人暮らしの食費が高すぎて生活できない」

「自炊がめんどくさくて外食ばかりになってしまう」

これは、一人暮らしを始めたばかりの私が思っていたことです。私の場合、一人暮らしを始めてから1〜2ヶ月くらいは月収13万円でしたがそのうち食費が5万円でした。

ですが、今では食費が多い時に「月2万円」少ない時だと「月1万円」で過ごせるようになりました

今回は、私が食費5万円→1万円になるまでの過程やおこなってきたことを紹介します。

1. 食費5万円 → 食費3万円までの道のり

ジャンフードを食べる家族の画像

私が一人暮らしを始めて間もない頃は、食費が約5万円かかっていました。

その時の食事内容を紹介していきます。

食費5万円の時の食事

私が月の食費5万円だった時の内訳は、以下の通りです。

平日の食事

  • 朝:300円(コンビニでおにぎり1つと飲み物)
  • 昼:450円(会社の社食)
  • 夜:800円(外食)

平日の1日あたりの食費 = 1550円

休日の食事

  • 朝:300円(コンビニでおにぎり2つ)
  • 昼:800円(外食)
  • 夜:800円(外食)

休日の1日あたりの食費 = 1900円


この生活を続けていたのですが、金銭的に余裕がなくなってきたため、少し節約をするようになります。

食費3万円の時の食事

平日の食事

  • 朝:150円(コンビニでおにぎり1つ)
  • 昼:450円(会社の社食)
  • 夜:300円(スーパーの弁当)

平日の1日あたりの食費 = 900円

休日の食事

  • 朝:150円(コンビニでおにぎり1つ)
  • 昼:500円(外食)
  • 夜:800円(外食)

休日の1日あたりの食費 = 1750円

食費5万円からの変化点は、以下の4つです。

  • 会社に水筒を持参するようになった
  • 平日の夜ごはんをスーパーの弁当にした
  • 休日の朝ごはんのおにぎりを1つ減らした
  • 休日の昼ごはんを500円以内にした


平日は、水筒を持参することによって朝の飲み物代を削りました


そして、夜の外食をスーパーの弁当に変えることにより500円浮かせることができました


運がいいと、平日の夜の会社帰宅時なのでスーパーの弁当も割引シールが貼られていることがあります。


休日は、朝食のおにぎりを1つ減らして、昼ごはんも500円以内と決めるようにしました。


以上が「食費5万円→3万円」までの道のりです。

2. 食費3万円 → 食費2万円までの道のり

野菜を切っている女性

食費3万円→2万円にするためにおこなったことは自炊です。

食費を2万円以下にするには自炊が必要

外食を控えることで3万円代まで食費を削ることは可能ですが、食費を2万円以下にするには外食を控えて、自炊をすることが必須です。


自炊が苦手な方でも簡単に食費が浮く節約のやり方の記事を下記に置いておくので、気になった方はご覧ください。

【超簡単!】健康的に一人暮らしの食費が浮く節約方法3選!
「食費を安く抑えたい!」「食費抑えるのって大変なんでしょ?」と思っている方は多いです。そんな方にもおすすめできる健康的で簡単に食費を節約する方法の1つ目は、「炊飯器でお米を炊く」です。炊飯器でお米を炊いてご飯を食べるのと、レンチンご飯の値段がどれだけ違うか計算したことありますか?

自炊に慣れてしまえば、スーパーの惣菜の値段を見て「買うより作ったほうが安いし、いっぱい食べれる!」という思考になります。


自炊が必須とはいうものの、難しそうで何を作ったらいいか分からないという人のために、誰でも簡単に作れるオムライスを紹介します。

簡単に作れる自炊のレシピ

私が実際に作っていた簡単な自炊料理を1つ紹介します。


【料理名】たまごのせるだけオムライス

【材料】

  • ご飯 1合(150g)
  • 卵 2個
  • ケチャップ
  • サラダ油


【作り方】

  1. オムライスを盛るお皿を用意する
  2. フライパンに油を敷いて、あったかいご飯を炒める
  3. 30秒くらいご飯をフライパンで炒めたら、ご飯の上にケチャップをかける(量はお好みで)
  4. ご飯とケチャップを混ぜて、ケチャップご飯ができたらお皿に盛る
  5. フライパンを弱火で40秒放置して温める、その間に卵を2個溶いておく
  6. 弱火のまま、少し多めの油(大さじ1)を追加してフライパンに溶いた卵を入れて10秒かきまぜる
  7. 卵のふちが固まるまで待って、ふちが固まったら火を止める
  8. 卵をケチャップご飯の上にかぶせたら完成!


一人暮らしをする前、料理をしたことがなかった私が作ったオムライスを載せておきます。

自分で作ったオムライスの画像

全然美味しそうに見えませんね笑


でも味が美味しければいいんです!慣れたらもっときれいにつくれます!


このオムライスは、材料費とガス代含めて130円くらいです。こんなのが作れるだけでも食費を一気に抑えることができます。


自炊がどうしてもできない人でも作れるズボラ飯も紹介しているので、気になる方は参考にしてください。

【調理器具不要!】ズボラでもできる!5分で作れる簡単手抜きレシピ10選!
実際に私が作った、調理器具を使わずに5分以内で作れる手抜きレシピを紹介しています。随時更新していく予定なので、ご飯を作りたくない時や自炊がめんどくさい時に試してみてください。簡単手抜きレシピ、1つ目は「体ポカポカ!あったかツナ茶漬け」です。【調理時間】3分 【材料】

自炊をして食費を2万円代まで持っていけたら、貯金も1万円分増やせたり趣味に使うお金も増やすこともできます。

3. 食費2万円 → 食費1万円までの道のり

ジャンクフードを我慢している太った男性の画像

食費は2万円でも充分すごいです。


でも「自分の限界に挑戦してみたい!」という方は、私が月の食費5000円〜1万円だったころにやっていたことを紹介します。

食費5000円〜1万円のときに具体的におこなっていたことは、以下の6つです。

  • 朝ごはん抜き
  • 昼ごはん抜き
  • 夜ご飯 → 納豆、豆腐、ケチャップのみをかけたナポリタン風パスタ(180g)、ミニトマト3〜5個
  • お菓子禁止
  • 飲み物は水道水だけ
  • どうしてもお腹が減った時は、スーパーで1番安く買える食パン1斤を食べる

1日の食事の回数を減らす

1日の食事の回数を減らすことで、今の食費を3割もしくは6割減らすことができます


最初は難しいかもしれませんが、水をたくさん飲んだりお腹に溜まる食事を摂るようにすると、身体も1日1食もしくは2食に慣れてきます。

栄養の多い食品を効率よく食べる

1日の食事の回数を減らすと1日に必要な栄養を摂れなくなる可能性があります。


納豆やブロッコリー、ナッツ類などがタンパク質が豊富で栄養価も高いとされています。


栄養価の高い食べ物を知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

管理栄養士がこっそり食べている健康食材ランキング! 5位は卵、1位は?
今回は33名の管理栄養士さんにご協力いただき、日頃健康のために意識して食べている食材トップ3と食べている理由を挙げてもらいました。※「ダイヤモンド・オンライン」にて、2021年3月29日に掲載された岡田明子氏(管理栄養士)による記事転載にな...

私は上記のような生活を1ヶ月続けて、食費が5500円の時がありました。


ですがこの方法はおすすめしません。


私は人よりも空腹に耐えられる方で、毎日同じ食事でも飽きず、仕事もパソコン業務だったのでできたことです。


食事を減らしたばかりに、しっかり栄養が摂れていなくて病気になってしまい、治療費でお金がかかってしまっては本末転倒です。


「朝食だけは抜きにしてみよう」とか「飲み物は水道水だけにしてみよう」など、自分に取り入れられそうな部分を取り入れるようにしてみてください。

まとめ

今回は私が食費5万円→1万円までに何をおこなったのかを紹介しました。


食費は意外と簡単に削れるので、簡単にできそうなものから実践してみましょう。


節約のしすぎで、病気になってしまっては治療費もかかってしまい逆効果になってしまうので、無理せず自分に合ったことを試してみてください。


食費に困っている方の参考になれば幸いです。



それではっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました